見出し画像

あらゆる映像作品がボーダレス&シームレスに世界へ羽ばたく時代。その裏側を映像技術で支えるグローバルE2E事業をご紹介します

通信やデジタル技術、そしてデバイスの進化に伴い動画配信事業者が提供するプラットフォームが拡充した現在、映像コンテンツは、場所や時間に制限されることなく、文化や言語の壁を超え、世界中どこからでも楽しめるようになりました。

完成した映像作品を世界で視聴するために欠かせないのが、字幕・吹替(ローカライズ)、そして上映・配信(ディストリビューション)向けのサービスです。

それらのサービスを提供しているのが、IMAGICA GROUPのグループ会社である、IMAGICAエンタテインメントメディアサービスPixelogic (ピクセロジック)。今回はこの二社が中心となって手掛けているグローバルE2E事業をご紹介します。

※E2Eサービス:End to End。映画・ドラマ・アニメーション等の映像コンテンツを制作するポストプロダクションから、それらを劇場、テレビ、インターネットを介した動画配信などあらゆるメディアで流通させるために必要な字幕・吹替(ローカライズ)、そして上映・配信(ディストリビューション)のためのメディアサービスまでをワンストップで提供するサービスの総称。

◆本内容は以下の動画でもご覧いただけます!


映像作品を世界中に届けることが可能に!

ハリウッドメジャースタジオをはじめとする世界各国の映画会社やテレビ放送局などの既存メディアに加えて、近年では、動画配信事業者も参入し、世界中の視聴者を対象に、より魅力的なコンテンツを提供しようと、世界のコンテンツ市場規模は拡大しています。
英語圏だけではなく、さまざま国や地域で映画やドラマなどの新しいコンテンツが次々と制作され、世界中で公開・配信されています。

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス 竹芝メディアスタジオ 
スクリーンカラーグレーディングルーム

世界各地でコンテンツを視聴するために必要な、
地域ごとの言語への翻訳、字幕入れや現地の声優による吹替を行うローカライズサービス、そして、視聴メディアにあわせたメタデータやファイルを作成するディストリビューション(上映・配信)向けサービス、この両方のサービスを安全に、確実に、そしてタイムリーにサポートしているのが、IMAGICAエンタテインメントメディアサービスとPixelogicを中心に手掛ける「グローバルE2E事業」です。

IMAGICA GROUPの「グローバルE2E事業」では、コンテンツを制作者の意図を崩さないよう高品質に仕上げ、完成した作品を劇場や動画配信プラットフォームなど、あらゆるメディアに届けるまでのサービスをワンストップで提供しています。

複雑かつ膨大な量の作業を自動化し、
確実なステータス管理を徹底

劇場や配信プラットフォームごとに、映像・音声フォーマットの種類が存在します。
皆様が映画館で作品をご覧になる際、以下の表記をみたことがあるかもしれません。

字幕版、吹替版、2D版、3D版、IMAX(R)版(*)、Dolby Cinema(TM)版(**)、5.1ch版、7.1ch版、Dolby Atmos(R)版(**)

完成した1つの映像コンテンツに対して、たくさんの映像・音声フォーマットが存在し、加えて、言語ごとにもバージョンが増えていく…。ハリウッドの大作などは、世の中に出回る劇場用のバージョンだけでも300を超えるとも言われています。
更に、配信プラットフォームやDVD/Blu-rayなど、さまざまなメディアへ変換されていきます。
このように、1つの映像コンテンツから、数百種類ものバージョンが出来上がっていく制作プロセスにおいて、Pixelogicが自社開発したITプラットフォームを活用することで、複雑かつ膨大な量の作業自動化し、確実なステータス管理を行うことができます。

*  IMAX(R)は、IMAX Corporationの登録商標です。
** Dolby、Dolby Cinema、Dolby Vision、 Dolby Atmos、ドルビー及びダブルD記号はドルビーラボラトリーズの登録商標です。

世界水準のセキュリティ対策とチェック体制により高品質を確保

そして、映像コンテンツのデータ流出や映像の再生エラーなどが起こらないよう、世界水準のセキュリティ対策とチェック体制を整えることで、クライアントが求める品質を確保しています。

IMAGICAエンタテインメントメディアサービス 竹芝メディアスタジオ 第1試写室。
世界基準の映写品質を備えた試写室では、主に完成した作品の検定試写(初号試写)が行われる。
上映フォーマットは4K DCP、35mm 7.1ch に対応

グループ間で連携したシームレスなサービスを展開

北米・欧州・日本・南アフリカ・エジプト・韓国など世界各国にスタジオと技術拠点を構え、国境を越えたシームレスなサービスを展開することで、私たちは世界中のコンテンツ事業者のニーズに応えています。
映像コンテンツの制作から、ディストリビューション向けサービスに携わってきた実績と歴史。
そしてデジタル化やグローバル化といったコンテンツ業界の変化を先読みし、新たな技術に取り組んできた実績は、国内のみならず、ハリウッドメジャースタジオをはじめとした世界のコンテンツ事業者からも高い信頼と評価をいただいています。
 
IMAGICA GROUPでは、グローバルに映像コミュニケーションをお届けするため、これからもグローバルE2E事業を推進してまいります。


最後までお読みいただきありがとうございました!
グローバルE2E事業をより理解していただくため、現場での仕事内容もご紹介していく予定です。
お楽しみにお待ちください。


関連会社・サービスのご紹介

●株式会社IMAGICAエンタテインメントメディアサービス

ーーー

PPC Creative Limited
クリエイティブプロダクションとして、35年以上にわたり映画業界で予告編制作、宣伝・広告、ローカライズサービスを提供。


この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

IMAGICA GROUPの最新情報を発信しています。ぜひフォローお願いいたします!